糖尿病闘病記その117 (コーヒー手網焙煎のススメ②)

   

こんにちは。(^^)/ 

坊主パンダです。

 

Twitterやってます。

更新情報や、blogには書かない

小ネタなどtweetしております。

   

良かったら気軽にフォロー

してください。(*´ω`*)

   

   

前回の闘病記を読む。

血糖値測ってみたのまとめを読む。

血痰の話を最初から読む。

闘病記のまとめを読む。

穿孔性湿疹のまとめを読む。

緑内障のまとめを読む。

闘病記を最初から読む。 

    

  

お久しぶりでございます。

仕事が立て込んでいたもので

しばらくブログをさぼっていました。

(;^_^A アセアセ・・・

    

毎日、更新してる方

ホント尊敬です…(*゚0゚*)スッゴッイ!

   

でも、ブログっていいですよね。

自分の考えをoutputできる場所というか…

   

元々僕は、友達が多い方ではないので

と言うか、かなり少ない…

  

いや…僕が友達と思っているだけで

本当は、いないのか!?? (۶ ͛⌯ᾥ⌯ ͛٩)ウーン•••

と言ったような、心の葛藤を吐き出したりできます。

    

まあ、なんにせよこんな稚拙な文章の

ブログを読んでいただいて、ありがとうございます。

感謝━━━(≧∀≦人)━━━感謝

   

前置きが長くなりましたが

今日はコーヒー手網焙煎の、お話の続きです。

~~□P(・ω・`)コーヒータイム

    

スポンサーリンク

手網焙煎

   

まず、手網焙煎とは…

こんな感じの網に生の豆を入れ

直火で焙煎するのです。(*‘∀‘)↓


手あみロースター 22cm

       

そして、肝心な生のコーヒー豆なんですが

僕はアマゾンで買ってます。

コーヒーの専門店で買うより全然安い!!

    

安いやつだと、1kg 1,500円前後ですかね。

僕がよく買っているのはこれです。

  


松屋珈琲 コーヒー生豆 ブラジル サントス No.2 17/18 (1kg袋)

     
いろんな種類があるので

好みの豆を探してみてください。(*^^*)

  

手網焙煎は奥が深いもので

今から紹介する方法は僕なりに

簡略化したものなのでご了承ください。

(´・ω・)ノ★ヨロシクデス

   

    

ハンドピック

     

では、早速焙煎していきましょう!!

   

① ハンドピック

これが生の豆なんですが…

ハンドピックと言って、この中から

変色した豆やカビが生えたものを、取り除いていきます。

   

カビと聞くと驚かれるかもしれませんが

不良品ではありません。

どうしても生のコーヒー豆には

若干含まれてしまうのです。

    

こんなやつですね。(;^ω^)↓

ハンドピックは、突き詰めるとキリがないので

僕はカビ、変色した豆しか取りません。

     

場所の確保

    

② 場所の確保

これ一番重要ですね…

手網焙煎は豆の薄皮が大量に舞い散り

煙もすごいので、家の中でやると

とんでもないことになります。(;’∀’)

    

少量でやれば、できなくもないんですが

僕は一回に200gやるので、外でやっています。

   

DIYで作ったウッドデッキに新聞紙を敷いて

カセットコンロをセットします。

    

ちなみに、蓋が開かないように

金属のクリップで止めます。

*プラスチックのクリップは溶けます

     

焙煎

   

③ 焙煎

火加減は中火。

手網焙煎は直火で焼くんじゃなくて、熱で焙煎します。

  

火から6~7cmぐらい離した状態で

ひたすら網を、シャカシャカ振り続けます。

 

止めてしまうと一部だけ焦げるので

動かし続けます。(*゚∀゚)/【網】シャカシャカ

   

しばらくすると全体的に色がついてきて

水分も抜けて軽くなります。

(*^^*)↓

この状態になったら

火から4~5㎝ぐらいまで近づけ、さらに振り続けます。

  

1ハゼ

  

④ 1ハゼ

しばらくすると、「バチバチッ!」と

と豆が弾けていきます。Σ(・ω・ノ)ノ!

   

これが、1ハゼと言われていて

生豆から焙煎豆になる一番最初の合図です。

だいたい2分くらい続くと思います。

    

ここまでくると間もなく終了です。

後は好みの焙煎の深さまで続けます。

   

腕もだいぶ疲れてくるんですが

ここで焦がすと台無しになるので、もうひと踏ん張りです!!

(;´ρ`)/【網】シャカシャカ、。・、

    

2ハゼ

   

⑤ 2ハゼ

色が大分ついてくると「ピチピチ!」と

1ハゼとは違う音がしてきます。

   

これを2ハゼと言い、深煎りに入った合図です。

僕は、この2ハゼが始まったぐらいで止めます。

   

久しぶりなので、大分ムラになっていますが…

色的にはこれぐらい。(*´-ω-`)・・・

    

冷却

   

⑥ 冷却

焙煎が終わったら、急いでお皿などに広げ

扇風機やドライヤーの送風で冷却します。 

広げずにそのまま放置すると

発火することがあり非常に危険です!!

    

後片付け

   

⑦ 後片付け

これが大変…

見てください、このありさまを…(〇□〇)

     

薄皮が飛び散りまくり・…

(ノ゚(エ) ゚;;)クマッタワ-

     

カセットコンロは水洗いして

下に落ちた薄皮を、丁寧に掃除し完了です!!

   

保存

   

⑧ 保存

冷めたら密閉できる缶などに入れ

冷蔵保存します。

    

焙煎したては豆からガスが出ているので

味がとがっています。

   

3日目ぐらいからが飲み頃ですかね。

(/◎\)ゴクゴク

    

とがった味から、だんだんまろやかに

変化していきます。

その変化を楽しむのも、手網焙煎の醍醐味です。

(*-ω-)ウンウン♪.

    

色々と大変な手網焙煎ですが

スローな時間を楽しんでみてください。(*‘∀‘)

美味しい飲み方!??

   

そうそう、焙煎したては味がとがっていると

お話ししたんですが…

   

その時に美味しく

飲める方法があるんです!!

    

      

続きます。(*‘∀‘)

     

スポンサーリンク

   

最後まで読んでいただき

本当にありがとうございます。

僕が参加している、ランキングが見れます。

(*´ω`*)↓ ポチっとお願いします。


やせる! 高血圧、糖尿病を撃退! コーヒー最強活用術

手あみロースター 22cm

コメント

タイトルとURLをコピーしました